日記等


by kato_ashura

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

かたづけ。

自分の身の周りの物のかたづけをはじめているのだが、あいかわらず上手くできないでいる。
オレ以上にかたづけの苦手なオトコを知っているが、おそらく五十歩百歩だろう。
仕事がそうだった事もあって、写真を多く捨てている。
もちろん、捨てていいものとそうでないものに分けるのだが、
捨てていいもののなんと多い事か。
どうしても記憶と絡むものだけに、ついつい見てしまって、
作業が進まない。
娘のあかんぼの頃の写真が出てきて、あんまり娘自身が産んだうちの孫に似ているので、ちょうどまた来ていた娘とかみさんにみせると、うけた。
その中に、かみさんがまだ幼い娘を抱いている写真があって、かみさんが若い頃だから、
きれいだとお世辞何パーセントかで言ってみたら、
これが意外な事に藪蛇だった。
あの頃はきれいだなんて言ってくれなかった、
きれいな人とばっかり仕事していたから、特にきれいだとか思わなかったんでしょう。
すると娘まで、自分がそんなに可愛いと思うなよ、世の中にはかわいいコがいっぱいいるんだからってオレに言われたと、二人から攻撃されたのだ。
こっちは悪気なんかないどころか、ほめるつもりで言ったのに。である。
当分の間作業休止。
またやる気がなくなってしまった。

まあ、それはともかく、仕事で撮った写真たちも、もう行き場は無くなったので、
特に思い出に残るものを除いて、ほとんどを処分している。
そういうモノたちは、本当は自分で焼却してやりたいが、昨今の住宅事情でそうもいかないのだ。
目を通していると、いろんなシーンが思い出される。
オレの場合は記憶が映像で記録されているので、会話や、感触、雨の降りといったものすらよみがえるから、リアルだ。
作品という考え方はすでにうすれていて、そもそもそんなにごたいそうな仕事もしていないから、
とっておくものはごく少ない。
思い出に残る人の少なさも実感している。
このかたづけをすることで、オレがいなくなってからの残された人の仕事が少しでも減ればよいと、
そう思ってやっている。
これが済んだら、蔵書の整理だが、これがまたしばらくかかりそうだ。
作業の合間に本を読みながらやっているので、これはもしかすると、ライフワークになりかねないかもという不安がある。
いたちごっこみたいだ。
かたづけは、難しい。

" GOIN DOWN SLOW"
d0128759_2345398.jpg

                     龍馬。

ついせんだって、仕事で高知へ行ってきた。
桂浜にこの銅像を見に行ってきた。
それと、
d0128759_23472287.jpg

                    はりまや橋。
思ったのは、観光地ってなんだろうって。
小川のむこうのお隣に行く為の小さな橋が、近くの店で坊さんがかんざしを買ったので、
観光地になって朱塗りの橋となり、
龍馬がここに来た話が残っているからと、観光地になって銅像が建った。
観光ってそういうものなんだ。
だけど、
d0128759_23552617.jpg

                  ぼくさんの酒。
同行者次第ではこういう美味い酒に出会う事も。
d0128759_235726100.jpg

                 ぼくさんのマスター。
連れて行ってもらったんですけど、高知に行って、ちょっとお酒を飲みたくなったら、このお店はよいですよ。

かたづけは、どうやらやたらにとっ散らかりがちな自分をかたづけることなのかもしれない。
On my way.

City of New Orleans

誰が歌っても好きな歌だ。
スティーヴグッドマンは、名前も良い人だけど、佳い曲を作ったと思う。

高知の帰りに友人を訪ねたら、オレが選ぶ曲は女子が多いと指摘を受けた。
そうでもないと思ったけど、そうかもしれない。
それじゃ、アリゼのこれ。

J'en Ai Marre

そうです。こういうの大好きですよ。
口パクがどうたらいう国じゃ仕事できないでしょうけど。

こういうのだって嫌いじゃない。
最近、素人臭い女子3人のお笑い?かな?がポイポイポイって変えてパクってネタにしてたけど、オッケー。
それもありっていうか、そんなもんです。

Boys boys boys

しかし、これってPVなんだろうか?
少しやりすぎてないかな?
それとも、これぐらいばかばかしいと、つくる価値もあるかも??

大きなお世話か。
[PR]
by kato_ashura | 2011-05-31 00:38