日記等


by kato_ashura

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

昨年11月に生まれたうちの孫と入れ替わるみたいに、以前大叔母の亡くなった時に「仲の良い大叔父ブラザーズも、次男のしょーちゃん叔父は、これがじゃまくせえんだよとかいいながら、尿を受けるバッグを手にしながら、会場まで来てくれました。」って書いた事のある昭二郎大叔父が、今月14日に他界しました。
享年84歳でした。
いてくれるのが当然みたいに思っていた人がまたひとり、いなくなってしまいました。
最期は腎不全だったとの事です。
旅が好きで、特にスイスが好きで、素敵な写真を撮ってあるのを一枚、棺に納めてありました。
オレの父が南米にいた頃、一緒に行こうと誘われて、こっちもその気になってはいたのだけどその頃は特に仕事が忙しく、口約束だけで結局果たせなかったのが残念でした。
思えば、母にしてもそう、オレはいつだって何かし足りてないんです。
上野にある弁慶といううなぎやさんの支店が、夏、軽井沢に出してあった頃、その店を仕切っていて、オレが仕事でスタッフを連れて新道辺りを歩いたときに偶然、会った事がありました。
開店の準備で、仕入れをしていたようでした。
大叔父ブラザーズは、3人兄弟ですが、みんな江戸っ子気質で元気がよく、物事を前向きに考える人たちです。
オレは小さい頃から、その全員に可愛がられました。
五反田の家にいた頃は、お風呂がなかったから、行くと銭湯に連れて行かれましたが、子供のオレにはそれが楽しかった。
白洲 次郎さんと知り合いで、軽井沢で一緒にゴルフをしたらしい。
大叔父は小顔できれいな顔をしていたから、それで好かれたのか、あの前向きな性格が好かれたのか、どっちにしてもすごい人と遊んでたものだと思います。

それにしても、昭二郎という名前が、昭和二年生まれだからだったと、今回初めて知ったオレは、
やっぱりまぬけですね。
考えた事もなかったもんね。
d0128759_1155033.jpg

                    庭の紅梅。

蕾には気がついていましたが、今朝見ると、2りんばかり開いていました。



さて、オレも還暦。
友人からの年賀状にもそろそろアラカンなんて書いてあったし、
はらをくくってもうあまり何かしない人生を始めようかな。

Little Miss Rock 'N Roll

でも、こういうのがやりたいな。
[PR]
by kato_ashura | 2011-01-26 12:11