日記等


by kato_ashura

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今月は夏を惜しんでか投稿する回数が多い。
紙に書く日記は続いた事が無いのに、これが続いているのは、数は少ないけれど嬉しいレスポンスがあるからかもしれない。
そろそろ一年が経つ。
思い返してみると、春には好きだった叔父が亡くなったり、北原の家にお線香をあげさしてもらいに行ったりと悲しき事のみ多かりしだったが、古きを訪ねて昔の旧友達に会えた事は本当に嬉しい事だった。
自費で参加して下さった先生や、カップルで仲睦まじく参加してくれた夫婦、19才の息子を連れてきてくれた女子、それぞれに自分の人生を歩く級友たち、いまさらながらありがとう、嬉しかったよ。

オレはまだ耳の奥に踊りの囃子が聞こえるようだけど、来れなかったうちの一人から連絡があって、奥さんが体調をくずして大分を引き揚げて今千葉に帰ってるそうだ。
誰だかわかると思うけど、誰かこれを読んだら声をかけてやってくれ。あいつにはそれが必要と思う。
それと再来年のロンドンについての打ち合わせを来年東京でやるから、各自アイディアを持ち寄ってくれ。
また連絡するんでよろしく頼む。


d0128759_22105457.jpg


http://jp.youtube.com/watch?v=hydTdZ9Au7c&feature=related

ボブシーガーって覚えてる人があまりいない気がするけど、どうかな。
あとひとつメタリカはなにげにやり過ぎが多くてクサいんだけど、ボブシーガーの曲をカバーしててビデオクリップがなんかよくて娘が可愛かったので。

http://jp.youtube.com/watch?v=dOibtqWo6z4&feature=related
[PR]
by kato_ashura | 2008-08-30 22:23

夏から秋。

サルスベリの花も散りだして秋が近づいてきた。
大雨が降ったり、夕日がばかに鮮やかだったりはするけれど、まだ少しは夏から秋への変化が感じられる。
SEPTEMBERはもうすでに夏を懐かしむ月だ。
地球全体の気候が変わったら俳句の季語や歌の内容も変わるだろうか。
まあ、先の事はすべて先の方々の事なのかもしれないが、自分以外の者を愛する事を何度も振り返って、過去から学んでほしい。
学べる事は過去の中にしかないのだから。
未来に夢を馳せるのはいいが、自分の都合と夢をはきちがえないで。
殺人が増えたり犯罪を取り締まれなくなったりすることも原因は自己中にあるような気がする。
人の中での振る舞い方を子供が学ぶより、意見をぶつけて喧嘩させた方がいい。
喧嘩の仕方を学ぶ方がいい。
オレの人生の季節も、きっともう夏を過ぎたのだ。
なんかじじくさいことを思うようになった。

そうだ、殺し屋。もしかして
これかい?

http://jp.youtube.com/watch?v=azQHag430l0&feature=related

結婚式っていうんでもしかしてこれかなと。君の瞳に恋してる。

また映画の話で恐縮だけどこの曲はディアハンターですごく効果的に使われていた。
ロバートデニーロのやつ。
映画観たかったら持ってるからまた送るヨ。
この映画が好きでロケ地といわれていたラオスまで行ったんだ。
メコンを見に。

あと、これをRieさんに。
女性に一番人気のない?シンガー?かもしれないけどオレはずっとまえから大ファンです。
http://jp.youtube.com/watch?v=JIbNBD4S09s&feature=related


d0128759_21262867.jpg
[PR]
by kato_ashura | 2008-08-29 21:27

VIVA! ♡OKAYAMA♡

岡山がね、いいんですよ、これが。
もう何度か遊びに行かしてもらってて、彼の地の友人のおかげでいろんな所で楽しくさしてもらいました。
むかし学生の頃に京都に憧れて、京都在住の友人宅と枚方在住の友人宅にしばらく居候さしてもらった事がありますが、京都もあのサイズが動くのにちょうどよくて、同じように岡山も体に合うサイズというかその広さが適当なのがいいですね。
でも、本当にもっと素敵なのは人です。
オレはよそ者ですから当然誰かが案内してくれるわけで、知り合う人もその方の紹介になるわけだからその人の人格がなせるわざと思いますが、みんな素敵な人ばっかり。
ほめ殺しの練習してるわけじゃないですよ、ホントなんです。
ほめ殺し専門の殺し屋を知ってますけどね。
路面電車もいいですね。
電車に乗ってみたらまたこれがすぐにローカルな感じになって、人気の無い駅でも降りれば史跡があったりして、見る所もたくさんありそうです。
だらだら暮らしてみたいな〜。
海も近いし川もよさげだし、釣り、いいだろうな。
遊ぶのに忙しくなるかもしれない。でもそれはある意味危険かな?
ただ性格的にそういう危険は大好きで、ツィゴイネルワイゼンみたく呑み込まれたくなってしまう。
オレは人間が怠惰なのかも。

粋な姐さんに

http://jp.youtube.com/watch?v=5OP22rETN-s&feature=related

殺し屋に

http://jp.youtube.com/watch?v=AtPdzr5omIo


http://jp.youtube.com/watch?v=xSLa08J6rv4&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=cqBQblFO1Yg&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=SX0vh5k7eVw

ギャグはいいな。
赤塚不二夫大先生も、もう少しだけしゃれでいいから生きててくれたらよかったのにな。
[PR]
by kato_ashura | 2008-08-29 00:14

さよならだけが人生だ。

寺山修司で有名になったと思うこの言葉だが、井伏鱒二が漢詩を訳したものが元らしい。
天井桟敷の頃だったのかな、この言葉に触れたのは。
ちょっと紋切り型の口調でクールな感じがするが、こんな風に受け取った。

こんにちは。やあ。ねえ、ちょっと彼女。おはようございます。ちわす。よお。・・・。
いろんな出会いや、挨拶のその瞬間に言葉の見えない方の側にさよならが貼り付いている。

言ってみれば意味合いは一期一会と同じだが、さよならだけが人生だの方は上からモノを言ってない分オレには伝わりやすくて切ない。
心構えを説かれても感動はしないが、心の言葉は人を打つという事だ。

花の嵐(桜の咲く頃には嵐もある)のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ。と、これが井伏鱒二の訳であったらしい。

この頃、ホントにそう感じている。
さよならだけがって。

d0128759_122636.jpg


この方も癌で亡くなっていた。
撮影のとき、意外な事に少し照れておられた。飾らない方で、さばさばした話しぶりだが、照れたりもする。オレはこの人のそんな所が好きだった。とても好きだった。

http://www.youtube.com/watch?v=Qj-1js1EVFo&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=5OP22rETN-s&feature=related
[PR]
by kato_ashura | 2008-08-27 12:47
また上手くいかないかもしれないけど同級生の広木が青い字の事を教えてくれた。
やってみる。

http://jp.youtube.comwatchv=jdj970vqyOU&feature=related

できた。
すごいな、広木。
文字列の入れ替えをしなくちゃならないけど(なんでだろ?)言われた通りに並べたらできたよ。
ありがとう。
この曲のシンプルさがたまらなく好き。

自分以外の誰かの為にという事を教えてくれた人にあらためて


http://jp.youtube.com/watch?v=B_L4epGowZU&feature=relatedd0128759_2158165.jpg
[PR]
by kato_ashura | 2008-08-24 21:39

青い字。

一回クリックすると別んとこへ飛ぶあれである。
やり方を教わってそのとおりやってるつもりなんだが上手くいかないんであ〜る。
そこで、マック用だがExplorerにしてYou Tubeじゃないところから再挑戦。

http://notrax.jp/video/detail/00000000000000001332.html

やっぱだめだ。
も一回。



マック使ってる人でやり方解る人がいたら教えて下さい。
よろしく。

あら、こんなことになっちゃった。

http://www.youtube.com/watch?v=4L9-AvjsB6g

改行されちゃうね。
終わりにhtmlはもとからついてない。
一行上のマック用とは?
[PR]
by kato_ashura | 2008-08-19 11:18

あーおもしろかった。

子供みたいだけど、ホント楽しかった。
これでヤツにも気合いが入っただろうから、来春が楽しみというものだ。
人を楽しませる事が自分でも楽しいって事を教えてくれた友人がいて、そいつは癌なのだがそれでも人を楽しまそうとしてばかりいて、仕方が無いからちょっと楽しまそうと思ったら、結構うまくいって、そしたら周りの皆も同じに楽しんでくれた。

絢爛の阿波踊り(なんで女の子たちがあんなに可愛いんだ!?)、霜降り肉のバーベキュー(ありえない!)、すべすべ温泉(あおむしの息子のヨシヤの肌は若いから何もしなくてもすべすべだったが。そうか、ちょうどオレたちのあの頃の年代なんだ!)、学生時代の裏話(あることないこと)、マドンナをめぐる決死の攻防戦(敗者復活戦はないのだろうか?)、秘密の抜けがけ(◎◎ちゃんと●●ちゃんは誰にも言わずにそっとふたりだけで山登り。)。

その後、友人の京都の某小学校の教頭先生と待ち合わせて出雲へ。
キスを釣ったり(釣れないばかりか大雨に降られてちょっと失敗)、鮎を網で獲ったり、カラオケしたり・・・と遊んだ遊んだ。
帰りは神戸の近くの街の楽器屋さんで、欲しかったギターを買って、朝早く寝静まった街をあとにして高速に乗った。
夜が明け始めて、家が東京だから朝日に向かって走った。
体が温まってきて、気持ちよくてメットの中で歌っていたら、何でか少し涙がでた。


[PR]
by kato_ashura | 2008-08-18 16:09

ワクワク。

いつもそうだが、旅に出る前は胸が騒ぐ。
やはり好きなんだろうな。
ワクワクして遠足前の小学生みたくなる。
クールな視線がきついので、はしゃがずにいるのがいいのだが、ついつい機嫌の良さが顔に出てしまう。
それになんといっても今回は昔の仲間たちと阿波踊りだもの。
オドラニャソンソン♪

阿波踊りには向かないか知れないがKNACKというバンドで当時は結構ヒットした記憶がある。
これもいつか映画を撮れる事があれば是非使いたい曲だ。
My Sharona

http://jp.youtube.com/watch?v=XR4YH1N04pc&feature=related
[PR]
by kato_ashura | 2008-08-09 22:32

ムスタングサリー

http://www.youtube.com/watch?v=7upBJ63qGwY&NR=1

この曲も忘れられない。
ブリットのスティーブマックィーンも。
ウィルソンピケット、いいね。ZZ TOPもいいけどね。
憧れきってたムスタング。立川の街にはよく似合ってたっけ。
カマロやスティングレーも街からみんな消えてしまった。

排気ガスの匂いがむしろ好きだったあの頃があった。
2サイクルのバイクにレース用のオイルを入れてその匂いだけでも楽しんでいた。
混合だと言われれば自分で調合して、そうして走った。

基地の中でバイク好きの外人たちに混ざって滑走路の隅でゼロヨンを競ったりもした。
彼らはとてもフレンドリーで、自分たちも家族連れで楽しんでいたが、ベトナムからの訃報を聞いた事もあった。

http://jp.youtube.com/watch?v=eUYoZFlOxds&feature=related

やはり戦争は男が死んで女が泣くのだと思ったが、記念日に思ったのは原爆はそんな決まりさえ無い人殺しの道具だったって事だった。

この夏の旅の相棒の準備も整った。
d0128759_16354725.jpg

[PR]
by kato_ashura | 2008-08-06 16:37