日記等


by kato_ashura

政治の事はよくわからないけど。

本当によくわからないけど、今日は国会で田中眞紀子さんの出番があったので注目してみた。
あいかわらず気分のいい話しっぷりで、あぁ元気でいてくれてよかったと思うとともに、昨今えらく評判の悪い麻生さんの答弁を聞くと、世評の正確さに感心した。

いずれしかるべき時期に野党との争点を明らかにして国民に真を問うって言っておられたけども、争点がわかってないってどういうこと?
え?   
わかってなかったの? 明らかじゃないの?
たぶん、国民のみんながわかってる事が総理大臣にわかってないってさ、
どういうこと?
あ、そうか、わかってないからそこにいるんだ。
ま、最悪!

むかし、ちょっと勉強してよかったなと(冬来たりなば、とか。)いうことがあったけど、サルトルって人がいて、哲学してた人だけど、ニーチェって人ほど華はないんだけどいいことを言っていて、人間以外のものはただ自分にべったりくっついていて自分から距離をとれないが、人間は自分から離れて自分と向き合う事ができる、って言ってる。
なるほど、でしょ。
個人攻撃という訳じゃなくて、この人(すっと言えば麻生さん)に限らずいるよね。
人間になれてない人って。(人間未満の人。)

オレがいろいろ批判、批評するのはおかしいんで、もうやめるけど、まちがいや試行錯誤は誰にでもあると思うから(オレにもあるし)やたらに責める訳にもいかないけど、自分がやったことはその責任から逃れる事はできないって事を無視しようとする人がいる、その事はおかしいよね。
自分の哲学を放棄している。
人間は人間であろうとするが故に人間なんだから、そうあろうとしないなら野獣の世界で生きるべきなんだと思うヨ。
アフリカとかで。

人間のフクザツさは、例えばオレはアートを尊敬しているけど、その価値ということになると、それを持ってる事が近所自慢じゃなくなった昨今は、価格を付ける人が出てきていて、大好きなゴッホなんか凄い値段がついていてびっくり。
まあ、売れないぐらいの方が我々の目にできる機会があっていいのかもしれないけど。
でもアートは作品があっての事ではあるけど、大切なのは作品に反応する自分の心のほうなので、価格を決める商人の考えは関係ないんだ。
商人は同じ人間だからある程度アートを理解するが、その後はその価値をカネに変えてそれによって自分がいかに儲けるかに邁進する。
美辞は必須、口の上手いライターは職を得る。

ホントウが何なのかは関係なくなる。

Little by Little

足して(ジャニスとシェリル)2で割ったって言う人もいるけど、そういう見方はしたくないし、ユダヤとかの見方もしたくない。(ディランもジンマーマンだ。)
いい感じにロックしてるし、この頃流行らないスタイルをやってくれてるのも嬉しい。

自分の為と、ある大事な人の為とは同じなんだ。
わかってくれようとくれまいと。

だけど、イスラエルはここんとこやりすぎだ。

What If

問題はオレ達の想像力なんだ。(大江健さんじゃないけど。)

d0128759_23122521.jpg

[PR]
by kato_ashura | 2009-01-29 23:19