日記等


by kato_ashura

タブーな話題。(その2)

今日は中山さんの発言をめぐって朝から大騒ぎだ。
選挙も近いみたいだからいろいろ大変なんだろう。
ところで政治家が総理の任命で閣僚になるってのは政治家じゃなくなるって事なのかな?
閣僚と政治家が違うっていう総理の言葉にひっかかった。
いいと思う政治家を閣僚にするんじゃないのかな。
国土交通大臣が教育に口を出しちゃいけないのかね?
テレビで発言するコメンテーターやアナウンサーがちろちろ意見を言うけど、どんな件に関してもよくよく考えた事がある人なんてこの世にいない訳で、はやい話そういうたいていの人がいきあたりばったりで自分の見地からものを言ってるだけだ。
教育に関しては中山さんは文科省の頃から、いやきっともう少し前からいろいろ考えておられたんだろう、その結果至ったご自分の意見を述べておられるようにみえる。
それぞれの意見というのは違っていていいわけで、民主主義というのは違った意見を議論する事でより良い未来を建設しようってものなんだと思ってるから、熟考された意見を浅い考えが否定できる環境はおかしいと思うのだ。
オレは中山さんの言いたい事をもっと聞きたかった。
日教組がどうよくないのか?
なんで民主党を解体する必要があると考えているのか聞きたかった。
立場が閣僚だから言ってはいけない事って何なのかなぁ。
確信的に言ったそうだからそういう背景のある意見はそりゃ聞きたいと思うヨ。

Simple Man

また、任命責任はありますヨってしれっと言ってる麻生さんの責任って事への考え方も聞きたいナ。
自分で決めた事に対してそんなにしれっとしてるところをみるとあなたには責任感って無いでしょって思えるヨ。
あれは失敗しちゃったヨ、あんな事言うと思わなかったもん(もうちょっと俺の思うようになるって考えてたから)って正直に言った方がよかったんじゃないでしょうか?

BORN UNDER A BAD SIGN

失言はいいんですよ。
ちょっと言い過ぎるぐらい誰にだってあるもの。
でも、意見って重さや鋭さに違いがあるからムヅカしい。
軽くても鋭かったり、重くても鈍かったりもあるし。

Mr. Bojangles

公人は自分の思う事を言ってはいけないってことは無い訳で、政治家なんか特に思う事あっての仕事なんだからいろいろ言う人があっていいんじゃなかろうかと思うんですヨ。
そのほうがでたらめなやつもわかりやすいかもです。

アナウンサー、コメンテーター、司会者はあまり虎の威を借りたり、むやみに自分を一般人に設定したりしないで、せめてまだ面白い事を言えない新人芸人ぐらいまで発言を控えてヨ。
前に出てしゃべりすぎる時がある。

Call Me The Breeze
d0128759_957719.jpg

[PR]
by kato_ashura | 2008-09-29 10:00