日記等


by kato_ashura

夏が来た。

どうやら全国的に夏が来たらしい。
ということはもうすぐ秋。
夏という季節にはそんな性格があるように思う。
季節の中で一番好きなのは夏だ。
もうきっと海水浴をすることも、ヨットをすることもないだろうが、思い出の中にあっても一番輝いているのは夏だ。
何年もひとりで東北の大曲まで花火を観に行っていた。
オレにとっての精霊流しみたいなものだった。
バイクで新しい仲間ができて、数人で一緒にその花火を観に行った帰り、親しかった友人が事故をして、怪我はなかったが不安が心に残った。
その友人がそれからしばらくして事故で、今度は亡くなってしまった。
今年も出雲のご実家までお線香をあげさせてもらいに行くつもりだ。
やさしいご両親と気持ちのいい弟君が待っていてくれる。
あの地へ行くと彼の声が聞こえる。
それが聞きたくて行く。
メットの中でSUMMERTIME BLUESなんかを口ずさみながら。
[PR]
by kato_ashura | 2008-07-30 10:59