もう一回。

ひょっとするともう一回スキーに行くかもしれない。
3月いっぱい有効のスキー場の無料券をもらった。
雪質は悪くなっているだろうけど、あの爽快感をもう一度味わえるとなるとやはり心は騒ぐ。

西行のご母堂で源清経女という方の句で

遊びをせんとや生まれけむ 
戯れせんとや生まれけん
遊ぶ子供の声聞けば
我が身さえこそゆるがるれ

というのがあってこれはほとんどオレの座右の銘でありまして、こんな句をよむ母ってどんだけーって感じです。
(どんだけーの使い方違う?)
4月は鯛釣りに真鶴に行こうと計画してるし、5月になれば雪も無くなって暖かくなるからバイク三昧じゃー。
海外に行くのを諦めてもこんだけ遊ぶ事があるオレはなんて幸せなんだろうと思う。

こんなオレを叱りに死んだ母や祖父母や仲のよかった友人たちがもう一回姿を現してくれたらすごく嬉しいのにな。
d0128759_23554596.jpg

[PR]
by kato_ashura | 2008-03-05 23:56