日記等


by kato_ashura

晩節。

テレビで北海道のホープミートだかミートホープだかの事件に関係した人が晩節を汚したという言葉を使っていて、ああ、と思いました。
オレももう結構な年になってしまって、もうなりたくてもドナーにもなれないみたいで、これから先、誰のどんな役に立てるだろうって思い、今まで自分が楽しむ事ばっかりで生きてきてしまった自分を自分で嫌いなタイプの人に位置づけなくてはならなくなったら寂しいと思っちゃったんです。
誇りって外人が特によく使う言葉ですが、恥ずべき事をしないですむ為には必要欠くべからざる概念、思念かな、と思います。恥が何なのかわかんなかったら話にはなりませんが。
死んでしまえば皆同じなんて淋しい考え方、生き方です。
雪は溶けて流れりゃみな同じかもしれないけど。
晩節を全うする為にもつぎにくる世代の子供たちに何か良いものを残したいです。
特に楽しんで生きる事が大切な事なんだという事を伝えたいです。
遊ぶ事って低くみちゃいけませんよ。そのために生まれたようなもんですから。
自分の楽しみの為には他人を楽しくさせなくていいというようなのは恥ずべき考えと思いますけどね。利己的でね。
本来星の中じゃ動物も植物も共存しないといけなくなっちゃうんじゃないかな。
社会と社会だってそうだもんね。別のものじゃないんだから。
d0128759_21401770.jpg

[PR]
by kato_ashura | 2008-01-28 21:44