日記等


by kato_ashura

祖父と祖父と私。

向かって左が父方の祖父で、右が母方の祖父。
曾祖父が撃ったウサギの毛皮を背負わされてるのが私。
曾祖父は狩猟が趣味で、他界した後も家には銃が三丁あったが、
そのうちの一丁で曾祖父は前歯をなくした。
銀狐を間近に見つけて、夢中で引き金を引いたら、銃床が眼前にあって、撃った反動で歯を折ったとか。(・・・)
母方の祖父は生まれついての坊ちゃんだったが、趣味人で、武道をよくした。
優しくて厳しい人だった。
二人には徹底的に可愛がられたそうな。
過保護も半端なく。
ありがたい事だった。

d0128759_0595250.jpg

[PR]
by kato_ashura | 2013-05-13 00:59