今日から入院する友人がいる。

今回も無事に帰宅することを祈っている。
余命宣告から8年も、よく頑張っていると思うが、彼の生命力はその生き方にも現れている。
一緒に遊んでいて、ホントに楽しいヤツなのだ。
仕事もきっちりやる。
テイラーだが自分では縫わない。
それぞれが専門職と心得ていて、客の好みを聞いて理解して提供する仕事と、
仕立て屋の仕事を分けて考えている。
それぞれをプロとして。
生来のサービスマンか?



ブランキーといえばそうなのだが、いいドラムが入って少し変わった気がする。
いいバンドだと思っています。
[PR]
by kato_ashura | 2013-05-01 10:36