日記等


by kato_ashura

花火。

あらかたの花火大会はもう終わって、かつて毎年見に行っていた大曲の花火も今年は中止かな?

d0128759_2110834.jpg


あの夏バイクで一緒に行った友人が帰りに事故をして、
思えばあれ以来行かなくなってしまった気がする。
その友人はその一年後に首都高で事故り、亡くなってしまった。

それ以降、夏は岡山の肺癌患者の所に遊びに行き、
出雲に足を伸ばしてバイクで死んだ友人の実家にお線香を上げさせてもらいに行くようになっている。
あれからもう5年になろうとしているとは、
はやいものだ。

d0128759_21164066.jpg


闇の中 現れ消える 花火かな   拙作  (ホント下手だな。)

夏の夜の花火は儚い感じがするけど、
線香花火なんかフォークソングにもなってるぐらいしんみり光る。
線香花火って曲もあるんだけど、
さだまさしのナンバーワンはこれかな。

精霊流し

ぱっ、ぱっ、ぱっ(とはじまって)、しゃぱしゃぱしゃぱ。。ジーーー、ぽっ。。。ぽっ。。ぽとん。(あるいはバケツの水の中に、ぢゅっ。)
なんだか人の生涯のようにも。
って言っちゃ言い過ぎかな。

The End Of The World

しかし、これだけてらいのないというか、ピュアというかなんというか
まっすぐに歌う歌手を他に知りませんが、たまに聴くと癒されますな。
もちろん、たぶんヒット曲はこれだけかなと思いますから、当然彼女のNo.1。

d0128759_2251178.jpg

            APAに応募した頃の8歳のフサちゃん
まんなかにくぼみのある下唇が可愛い。

Mercy

学生時代のクラスのマドンナは彼女が嫌いと言った。
けど、オレは好き。
‪Duffy が女性に人気がないのは工藤静香が嫌われるのと似てるかもしれない。

"Lucille"

ジェフBECKも絶賛のOKAMAちゃん(マジかどうかは知らないけど)なんだけど、こんなにカッコいいOKAMAちゃんはそうはいない。と思う。

d0128759_221873.jpg

                      露路
この頃は仏教とか、ヒンドゥー教とかに興味があった。
露路というのも、そういうような言葉だったと思う。

黄昏のビギン‬

いいなぁ。

Somewhere over the Rainbow

So Long IZ.
ひきこまれるでしょ。
終わりの方の大勢が海で騒いでいるのはIZのお葬式です。ハワイだねぇ。
[PR]
by kato_ashura | 2011-08-22 22:25