日記等


by kato_ashura

飲み会で。

本当に久しぶりに、かつて仕事をいただいていたプロダクションの社長と、ライターの方ともう一人の美女と飲んだ。
プロダクションはもうたたまれていて、今は別の仕事をされているかつての社長は、書く事の好きな方だっただけに、思いかなえられず、悔しい気持ちがおありのようだった。
むかしは冗談ですんだ学歴の話なんかにも、(慶応出のライターの女子が早稲田は田舎臭くてなんていう軽口とか。)反応が厳しいものがあって。
ちなみに社長は早稲田出身とか。
むかしはシャレですんでいたような話なのだが、
オレは、この場を設けた者として、ちょっとヤバかったかもと思った。
年が経つと徐々に仕事は無くなっていくので、そんなことはわかっちゃいるのだが、
思い残しは自分がクサれる理由になる。
気持ちの中で嫉妬やイラつきがムラムラしてくるのだろう。
飲みがすすむにつれてからみ酒になっていって、同席した女子がその攻撃にあってしまった。
気持ちの強い女子だったからまだよかったが、酒宴は当然お開きに。
飲みは楽しくしたいものだ。
たいていの場合楽しく飲んでいるのだが、たまにこういうこともある。
悲しいけど。
d0128759_21405668.jpg

                  朝日の中、鴎と街灯。

そういう酒を飲んだ翌朝はたいてい二日酔いだ。
攻撃にあった女子を誘って馴染みの酒場で飲み直し、フォローができたのでいくらか軽かったけど、翌日は休みをいいことに午前中一杯頭痛に耐えつつごろ寝していた。

GINGER

あ、ふらいんぐぶいオレのとおんなじとか思って、こういうのを聴きながら。
でもって腐れた頭で昨夜の会話を思い出し、

Hold On Me

仕事がらみではあったけど、ライブに行ったっけなぁ。
よかったなぁ。
とか思いはじめると不思議に気分も徐々によくなり、
そういえば最近はどうしてるんだろう?
で、探しちゃった。

Hold On Me (2010.05.10)

テレビをあまり見ないので、こんなの知らなかったヨ。
以前、女子ボーカルでは彼女がナンバーワンと思っていたけど、あいかわらずいいなぁ。
よし、気持ちを切り替えて明日からまた元気に飲むぞ。
と、決意を新たにしたオレでした。
と、まあ、そうとう簡単な頭ではあるが、そのおかげでオレは飲んでもそんなにわるい酒にはならない。
少しエッチになる程度だ。少しね。
d0128759_22165829.jpg

                    山陰本線。

いいちこでも飲みながら、思い出辿りつつ

また君に恋してる

こんな歌くちずさみながら、山陰の果てまで行ってみたい。
[PR]
by kato_ashura | 2010-08-29 22:28