日記等


by kato_ashura

寂しい気持ち。

この連休に軽井沢に行くのを楽しみにしていた。
友人たちとのお花見と、軽井沢に行けばいつも当たり前のようにおじゃましている、堀多恵さんに会うつもりだった。
伺う前には電話で連絡するのが常だったので、そのつもりで電話したら、今は高崎にお住まいの養女の和代さんが出られて、訃報を聞いた。
4/16日にお亡くなりになられていたのだった。
初めてお会いした時からもう35年ぐらいになる。
とても親しく接していただいた。
何度か一緒に礼拝に行ったあの教会で、葬儀は執り行なわれたそうだ。
山田牧場のスキー場で橇遊びをした事や、松平さんと一緒に野反湖にマツムシソウを見にスポーツカーでドライブした事、諏訪湖に御神渡りを見に行った事。
一緒にした食事の美味しかった事。
あぶさんのネパール風の家で宴会をした事。
田代さん御夫妻と一緒にお正月を迎えた事。
いくらでも思い出はある。

うっかり目を離して、玄関で怪我をさせてしまって申し訳ありませんでした。

話していただいた事を、なるべく忘れないようにします。
声や、顔や、手の感触は忘れません。
いろんなことをまだ話したいし、お聞きしたいんですよ。
思い出35年分を残してくれて、ありがとうございました。
でも、今はとても寂しい気持ちです。
[PR]
by kato_ashura | 2010-04-28 16:59