叔母が癌だ。

北海道に嫁いでいる叔母が、癌で入院した。
高校の時は、オレの父母が仕事で家にいなかったので、なにくれと面倒をみてもらったひとだ。
結婚が遅かったので、式の時はオレが写真を撮ったりもした。
直腸に見つかって、肝臓に転移している事がわかり、手術したが、開けてみたら予想以上に進行していて、5時間ほどかかって切除したのだが、
医者にとりきれなかったと言われたそうだ。
今後は、抗がん剤で戦うしかないだろう。
なんてこった。
だが、しょうがない。
癌系家族の宿命だと、本人は言っている。
オレの、祖父は胃癌、祖母は肺癌で死んでいるから、そうも言えるのだが。
その知らせを聞いて、妻はしきりにオレに癌検診をすすめるが、
いやなんだよね。

「能動的三分間」

このひとムーンウオークが上手いんだよね。

ホントんとこ、産まれて死ぬまでが人生なんだけど、インスタントラーメンがってこの歌詞はサクッとくる。
そーなんだよねって。
生きて、何かやってるうちが華だもんね。
オレは、きれいな何かがしたい。
d0128759_19461583.jpg


一生懸命何かしてる時に、ふっと自分がいなくなる瞬間があって、はじめはボケはじめかと思ったけど、よく思い出したら、子供の時からそれはあった。
小学校の先生からは、授業中飽きずに天井を眺めているので、獏ってあだなされた。
学校へはランドセルしょわないで行くし、さぼって河原で石投げはしてるし。
確信犯ではなく、なんとなくそうなっていた。
ギターを弾いていても、ふと自分がいなくなる時がある。
何処かへ出かけるらしい。
肺炎で寝込んだ時は、幽体離脱を経験した。
映画のランブルフィッシュのあのシーンは映像で上手く表現できていると思った。

Rumble Fish
Rumble Fish Trailer
しつこいかと思いましたが、 Trailer追加しました。

で、北海道に行こうと思う。
忙しくもないし、少しカネもあるので、寝台列車で行こうかな。
一人だから、北斗星か。
カシオペアも乗ってみたいな。
叔父貴が死ぬ前に、カシオペアで北海道に行こうって約束していたんだが、行く前に死んでしまった。
思えば、はじめて北海道に行ったのは、札幌五輪の時だった。
あれから何度も仕事で行ったけど、叔母の所に泊めてもらったのは初めて行った時とで2度だけだ。
つれあいの叔父が死ぬまで、あと3〜4年は大丈夫と思うけど、生きていたいって。
家に帰ったら、かたづけものがたいへんだって。

Lady

この歌は、演歌よりずっと演歌みたいで、なんか泣ける歌だな。
[PR]
by kato_ashura | 2009-12-02 20:28