日記等


by kato_ashura

SEPTEMBER

今日は、近所のおナヲばあさんのお葬式でした。90歳だったそうです。受付をしました。
ちっちゃいときからオレはその人をお年寄りだと思っていたのですが、考えてみればそんなはずないですね。
あれから長い年月が過ぎて、そろそろ自分のそういうことも考え始める年頃ですから。
何か書こうかとふと見たら、このブログも3年前の9月に始めたんでした。
sarnoさんに勧められたんだったと思います。
もう3年経ったんですね。

SEPTEMBER

この曲と、不思議なピーチパイを、この頃売り出されて大ヒットしたカセットテープのウオークマンに入れて、どこにでも持ち歩いていました。
苦手な電車の中でも、ウオークマンがあると閉じこもれるので、好きでした。

九月の雨

今でも持ってる太田裕美ちゃんのベスト盤には入っていないので、少し後ででた曲かも知れません。歌の内容も、木綿のハンカチーフに比べるといくらか大人っぽいですもんね。

d0128759_2224733.jpg


うちの玄関先です。
夏に遊んで汚れたスニーカーを洗います。(2〜3日中には??)

September Songs

これ、凄くないですか?
太田裕美ちゃんとの落差じゃなくて。
この9月ってどんな9月なんだろうって思っちゃいます。
ちなみにこっちも大好きなんですが、

September Song

これが原曲です。
シナトラは親娘とも大好きです。この昔で言うバタ臭さ、アメリカ臭さが大好きなんです。が、
歌の内容はマジメです。

9月ってある意味中途半端ですよね。
夏の名残と、秋めいた気配。
なんだか厭世的な気分に支配されそうな、それに身を任せてしまいたいような。

酒井さんの事件を知ってるはずもありませんが、やけにタイムリーにクスリの世界から帰ってきたホイットニーの、たぶん、9月1日発売の

I Look To You

d0128759_2246398.jpg


これは、使ったのが2度目かもしれないし、9月と関係ないかもしれませんが、気分です。
でもまだ冬ではありません。
[PR]
by kato_ashura | 2009-09-15 22:53