祭り。

祭りは、生きる事と、死ぬことを象徴するハレの時かもしれない。
心に感謝の気持ちが生まれる。
楽しい。
普段とちがうことをする。
そしてそこには何か大切な決まりがあって、その楽しさを底で支える。

オレの住む町でも祭りがあった。
神輿のパレードという形になって、もちろん、昔とは違ってはいるが、大人と子供が一緒に何かするというだけでも、十分に価値があると思う。

d0128759_22101531.jpg

d0128759_22105490.jpg


"What's Going On / What's Happening Brother"

d0128759_22311096.jpg


誕生と死は、街にも、この世のすべてにもあるんだろうか?
なんて思い、子供たちのために何かしたいと思った。
祭りで遊びにきた孫はオレと風呂に入り、近くにずっといて遊んでいてくれる。
その子にオレのこの幸せを、残してやりたい。
誰かの役に立ちたいと、このごろよくそう思うようになった。
[PR]
by kato_ashura | 2009-08-23 22:48